読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

委任契約と言う嘘。

ameblo.jp

 

②委任契約

契約した「業務」を確実に行うことが求められる。実際に業務を行う点では労働契約と同じだが、事業主として契約するので、労働者ではない。会社からの指示を受けず自らの判断で業務を行う。労働・社会保険の適用もない。典型的には弁護士等。

 

 

要は漫画家であろうが編集であろうが指示等出せる訳ないのです。

 

「コレをやって下さい」

「あ・・・違いますね」

 

「これこれこう直して下さい」

 

すら成立しないわけです。

 

業務遂行能力が当然求められるのと同時に指示は受ける事はそもそも違反している訳です。

 

都合の良い部分だけ雇用として又自分の都合の良いようにクビにしたい時は委任契約と言っている訳です。

それじゃ仕事が回らない成立しないじゃないか!

と漫画家サイドは思うのでしょうけどルール逸脱しているんだから

 

「成立しなくて当たり前」

 

それだけの話しなんですよね。

嫌なら自分ひとりでやるかまともにやれば良いだけな訳です。

 

あと一般的な世界ではこういう問題が起きないために契約書やNDA等を取り交わしますが

マンガ業界はやらないのは何故か?

 

証拠を残さないようにしている訳ですよ。

極めて体質的には悪質。