読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とかに責任が有るからは確実に信用出来ない

経験上と理屈でなんですが。

確率的な話ですが

 

OOOに責任が有る」的な話を口に出すしてしまうタイプの作家とか編集は絶対信用が出来ない。

 

特にアバウトな物に大して

「責任あるからなぁ」

ってのはokと言うか人としての道徳心ってヤツで普通に口にすると思います。

 

問題は何か問題が起きた時に

1.「これは俺の作品だから俺しか責任が持てない」

とか

2.「編集だから作家を守る責任が有る」

 

 

この2つを言うヤツは確実に身勝手なタイプ。

 

1はそんなの当たり前で言ってもしょうがないし

終わろうが何だろうが他人やスタッフの責任なんて殆どのケースでない。

 

2はお前が会社の代表か?って話で、そもそも責任なんて取るつもりは無くそういう体裁整えたいだけの話。

 

これを言ったからクズとかってわけではないけど無責任なヤツの可能性が高い。

自分に考えて見て問題起きた時そんな事言い出してもしょうがないの分かってるから言わないですよね?

言うヤツは本当に責任取るヤツor逃げるヤツって定番ですが

言わないヤツの方が責任は取るし事は収めたいと思っている物です。

 

簡単に意訳しますと

 

「俺の作品に金払って作業手伝わせてやっている上になんで上手くいかねーんだよ」

「揉め事嫌だけど責任取りたくないが、熱血ぽくてコレカッコイイだろ」

 

ってだけの話。

 

私情色々有るんだろうと思うかもしれませんけど。

 

普通は責任なんて言葉は安易には使わないと言えばおわかりでしょうか?