さて・・・タイムリミットが迫ってきたので書類を整理してます。

法的に訴える事が可能な為

先々週の水曜日に諸問題での連絡取り次げと言う事をs社の編集に伝えた訳ですが

「雇用問題は先生に・・・」

と言うので「合わせてメールも送ります」と言う事は勧告告知した訳ですが

それでも無視するようなので明日か火曜日に裁判所に実際出向いて訴えを起こす訳です。

 

まず何をもってして腹を立てているか?

 

一つには理由が明確では無い即日解雇。

 

そして委任契約と言い張るのに

時間制約等は雇用契約で有りながらも指示管轄下で有ると言い放つ姿勢。

 

↑まぁここ迄は、コイツの我侭って事

 

その後当然の結果として責任が有るわけですがね

事実を保ち得る人間に対して当然の責務を示談交渉無しに恐喝まがいだと言い張る姿勢

 

法的根拠無しに不当だと言ってくる訳なので

本人 編集 編集部付の弁護士どれもおかしい訳ですよ。

 

要はねアシスタントはなめられていね訳ですよ。

雇用契約結ばなくても事実雇用で有っても委任契約だと押し切れば知識無いから泣き寝入りするとか

裁判起こすと言えば弁護士使って言ってくる訳ですよ。

 

f:id:roctan:20170212091034p:plain

 

言っておくけどソレ他の備考存在しているからな。

第二項は賠償責任の元の話だ。

不都合隠して恫喝してくるって馬鹿じゃねーのかよ?

 

あと651条は勝手に解除していい免責項目じゃねーよ。

同意の元の話で同意してなければ当然賠償項目だよ。

 

ふざけているでしょう?

マジで潰れろと思う訳ですよアマゾンに潰されても笑いしか起きない訳ですよ。

 

怪我で二週間おやすみしますって言っている奴だけど

怪我なんてぜってーーーーーーーしてない

アホだろうほんと原稿書くのが異常に遅いから人のせいにしたいだけで

文句言われたり事実公表迫られたからあたふたしているだけ

 

事実公表なんてブログ公表程度でやんねーよ

法的な奴で公開資料として使うに決まっているだろ。

名誉毀損リスクなんて避けるにきまっているだろ。

 

法的に多分問えるのは間違い無いので

今週資料を整理して裁判所に手続きをしに行く予定。

これが裁判の判例になれば漫画業界には結果大きい変化が生まれてしまうはず。。

 

あーあーやだな。。

 

もめるとか本当に嫌だよね。

現在揉めている事。

自分が現在揉めていると言うか激怒している事なんですがね。

 

やっぱ即日解雇なんすわ。

金がどうのって話よりは自分のした行為に対して何の違法性も感じてないとか

悪いと思うことすら無いって部分とかね。

 

って言うか金が関係無いって言っても

別に渡されてなければベラベラ言うよね。

だって黙る必要無いわけだしね。

公的な機関とかにどんどん暴露して行きたいわ

何かいい方法ないか考え中

 

 

募集される内容。当然違法性高い

適当に抜き出して来ました。

コレ仮に技術が有っても大差無いと考えていいと思います。

又同時に時間も支配しているわけなので

これは委任契約と言えないものが殆どな訳です。

 

まぁ表に出ない事を良い事にやりたい放題ですよね。

しかも委任か雇用かすらハッキリしてない訳ですし

 

世の中で労基違反が横行してますがもっと平然と有る世界だと言うことです。

 

 

■仕事内容・給与など
・勤務日程
2月5~10日のうち可能な限り
朝10時~22時まで(泊りは要相談)

 

●給料
日当8000円~ (決まった日に入って頂ける場合)
時給1000円~ (細切れの時間に入って頂ける場合)
※技術、速度により昇給有り 、別途インセンティブ有り

 

【勤務期間、時間】
アシスタント1度につき13時間ほど。
(途中休憩あり)
時間帯については要相談。
宅作業なので、ご都合のよい時間に進行頂ければと思います。
最初は2か月ほど研修期間となります。
それを経て採用の有無を決めたいと思います。

 

●待遇
時給1000円~
(時給額・給与形態は相談・能力に応じて変更します。ページごとでの給与を希望の方はお申し付けください。)

●勤務時間
週3日、1日10時間

副業と言う概念。

busiskisyuujyo.seesaa.net

雇用関係が認められた上で他の仕事を受けている場合はどうなんでしょうか?

 

あくまで支障が無いと言うことを前提とするならそれは関係ないとも言えるようです。

ただ労働者と認めさせるには厳しくなる側面が有りますが

たまに他の仕事を取って支障が出ない状態なら相手が主張してもこれは無効かと思います。

ほぼほぼアウトな世界

漫画の世界はほぼほぼ黒で白で有る可能性の方が確実に低いです。

黒の可能性が80% 最大でも白は20%でしょう。

 

そして更にこの闇を広げるのが

JAC

JAPAN ASSISTANTS CLUB

GANMO

GANMO - 漫画家さん×アシスタントさんマッチングサービス -

 

この2つ

 

一つは漫画家が関わって立ち上げられている訳ですが

これに責任が有るわけではないないのですが

自宅作業でやる宅内業務が多く募集されています。

 

宅内作業が何故問題かと言うと

 

「いざ問題になると所在が分からない」

「業務実態が掴みにくい可能性が有る」

 

雑誌社等は全員では無いですが意図的にこの辺は利用してきます。

本当にこの辺はご注意して身を守る方法を考えて仕事をやるべきかと思います。

 

まず委任契約なのか雇用なのかハッキリして書面やメールでやり取りするのが

「まもともな社会のルールです。」

 

お金払っているから責任果たしているから文句言うやつがおかしいんだって

漫画家と編集者が居たら

「そいつの方が正気じゃないです」

 

こうも堂々と社会のルール多重に破って開き直るってコレは正されるべき

あ・・・その前に何故そういう事が蔓延するか?

一つは原稿料が安い+非常識+暗黙の非常識のコンボが作り出すハーモニーな訳ですよね。

 

非常識な漫画家に暗黙の非常識の編集者に 原稿料安い作家が組み合わさったらどうなるのか?

そりゃ当然「金払いたくねー」

 

 

って言い出すか考える訳ですよ。

んじゃそれが崩れる場合?

 

漫画家が金を持つとしますが一応並には支払いますよね?

 

そうすると多少は軽減されたりするわけですよね。

金が無いから何言ってもokって割には

 

「俺の作品だ言うことを聞け」

 

となるから質が悪い訳です。

 

 

そもそもあんたら

 

「義務果たさず法律違反しているのに上から目線するわけ?」

 

って所だね。

理屈が破綻しているわけ。